交通事故の体験談についてまとめたサイトです。きっとあなたの助けになるかも!

交通事故 -わたしの場合-

起きてはいけない交通事故。起こってしまったときにこそ頼れる弁護士を 交通事故は自分が気を付けていてもいつ巻き込まれてしまうかわからないので、
交通事故に巻き込まれてしまった時の対処方法などはいろいろとシュミレーション
しておく方がよいでしょう。

特に日常的に運転する人は、自分の技術に過信することなく、事故の対策を
しておくことをおすすめします。

連絡先のリスト化であるとか、相談先といったものはあらかじめ用意して
おくことが非常に重要です。

この前、会社に車で出勤している時に交差点で信号待ち中に後ろから車に
追突されてしまいました。

連絡先交通事故の経験がなかったので、あたふたしてまいました。
事故の相手側はこちらにも非があると主張して着ましたが、
気持ちが動転していたために 反論することが出来ませんでした。

このままでは相手に丸め込まれてしまいこちらに全ての責任をなすりつけられそうだと
感じてすごくつらかったのですが、ふと友人が交通事故の時に弁護士に相談をしたと
いう話を思い出しました。

そこでその友人と連絡を取り弁護士の先生を紹介してもらいました。
弁護士の先生は直ぐに相手と交渉をして過失を認めさせてくれました。

後日賠償金についても交渉をしてくれて、希望する額を受け取ることが出来ることになりました。

賠償金もし交通事故専門の弁護士の先生がいなければ逆に賠償金を取られていた可能性もあったので
とても感謝しています。

そもそも友人が教えてくれました。それがなければ私もこうして弁護士さんにお願いすることが
なかったかもしれません。

交通事故で弁護士さんに依頼するとは思いもよりませんでした。ですが依頼するとしないでは大違いです。
一人でも多くの方にそのことを知ってほしいと思います。