交通事故の体験談についてまとめたサイトです。きっとあなたの助けになるかも!

交通事故 -わたしの場合-

起きてはいけない交通事故。起こってしまったときにこそ頼れる弁護士を 交通事故のトラブルは素人だけで交渉を行うと相手方が非を認めず
こちらに不利な条件となってしまう可能性があります。

この前車を運転しており、前方が渋滞してきたのでゆっくりとブレーキをかけて
止まったのですが、後ろの車にぶつけられてしまいました。

運転

しかし、相手方はこちら側が急ブレーキをかけたせいだと主張してきて
逆にこちら側の責任を追及してきました。

その相手方は結構口が達者であり、このままでは交渉に負けて交通事故の責任を
なすりつけられそうだったので、交通事故トラブルを得意としている
弁護士事務所に交渉を依頼しました。

法律の専門家である弁護士事務所を間に挟んだことにより、相手側が無理な主張を
してこなくなり、無事に相手方の責任を追及でき、賠償金をもらうことが 出来ました。

交通事故は事故のショックなどにより、身体的だけでなく、精神的にもダメージを受けます。
そのせいで、つい弱気になってしまいがちです。

ダメージを負う
こうした時に強行な姿勢でこられたり、無理な交渉をされたりするのは非常にストレスを感じるものです。

弁護士を交渉に挟むと多少費用がかかりますが、賠償金の額次第では業務を
依頼した方がよいことが多いでしょう。

今回の交通事故では自分ひとりでは相手側から賠償金をもらえなかったかもしれないので
そう考えると、本当に弁護士を依頼してよかったと思います。
交通事故の後始末がこんなにも大変だとは知りませんでした。
まさか事故後にこんなトラブルがあるとは知らない人が多いのではないでしょうか。
私もその一人でした。
でも、こうして弁護士さんと出会うことができて本当によかったです。

交通事故専門の弁護士に依頼してよかったと考えています。