交通事故の体験談についてまとめたサイトです。きっとあなたの助けになるかも!

交通事故 -わたしの場合-

起きてはいけない交通事故。起こってしまったときにこそ頼れる弁護士を

交通事故の被害に遭った場合には出来るだけ早急に弁護士に相談する
ことをお薦めします。

加害者側の保険会社から示談金の提示が行われてから依頼される人も
多いですが、示談交渉以外にも様々なサポートをしてもらえます。

早期に相談をして今後の流れを理解しておいた方が、精神的な負担も
抑えることが出来ます。

弁護士のサポートが必要となる主なケースとして、後遺障害等級の
認定があります。

事故に遭う交通事故による怪我の治療をある程度行ったとしても症状が緩和されなければ
症状固定と判断され、治療費の補償が打ち切られます。

その後後遺障害等級の認定が行われるのですが、正しい等級で認定されないケースがあります。
その様な場合にも弁護士に相談すれば、調査を行って適切な等級で認定されるようにサポートしてもらえます。

また示談金の交渉に関しても弁護士が居るのと居ないのとでは、金額に大きな差が出てしまうことがあります。

交通事故の被害者になった場合は、身体の怪我だけでなく精神的にも動揺しますので、
弁護士に相談することは大切なことです。

相談する